忍者ブログ

家電製品情報紹介ブログ

家電製品をカテゴリごとに紹介しています。

【パナソニック】レッツノート SV 12.1型ノートPC [Office付き・Win10 Home・Core i5・SSD 128GB・メモリ 8GB]2018年夏モデル CF-SV72DFPR シルバー

メーカー:パナソニック
製品名:レッツノート SV 12.1型ノートPC [Office付き・Win10 Home・Core i5・SSD 128GB・メモリ 8GB]2018年夏モデル CF-SV72DFPR シルバー

レッツノート SV 12.1型ノートPC [Office付き・Win10 Home・Core i5・SSD 128GB・メモリ 8GB]2018年夏モデル CF-SV72DFPR シルバー
※写真をクリックで購入ページへ

型番:CFSV72DFPR  【 メーカー製品情報ページ 】


発売日:2018年06月15日発売

■Windows 10 搭載(Windows Hello対応)
高速で安定性が高く、セキュリティが強化されたOSを搭載。
あらかじめ登録した顔をカメラが認識すると、パスワード入力不要ですばやくサインインできるWindowsHelloに対応しています。

■世界最軽量(※)約999gのコンパクトボディ
クアッドコアCPUを12.1型のコンパクトボディに搭載し、光学式ドライブ内蔵で約999gを実現。
CPUの性能を引き出す効率の良い放熱構造により、コンパクトボディでも外出先での負荷のかかる作業をこなせます。
※第8世代インテル Core プロセッサー搭載の光学式ドライブ内蔵PCにおいて(2018年5月22日現在)

■長時間駆動
省電力設計の実現と大容量リチウムイオンバッテリーの採用により、バッテリーパック[L]は約21時間、バッテリーパック[S]は約14 時間の長時間駆動を実現しています。

■入力しやすいキーボード
キーボードは、2mmのキーストロークを実現。
さらにリーフ型キートップは、指の動きを考慮し、キーの左上と右下の角を丸くすることで指のひっかかりを低減します。
その上カーソルキーを独立させ、打ちやすさを追求しました。

■最新の第8世代インテル Core プロセッサー搭載
第8世代インテル Core プロセッサーを搭載。
第7世代と比べ処理速度がアップし、負荷がかかるマルチタスク業務や動画編集など作業時間を短縮できます。

■ステレオスピーカー搭載
声が大きく聞こえ、聞き取りやすいステレオスピーカーを搭載。
出張やテレワーク時などで、Skypeなどを使ったWeb会議がより快適に行えます。

■HDMI 4K60p出力に対応
HDMIケーブルで4Kディスプレイと接続すれば、「4K60p(3840×2160/4096×2160ドット)」で出力が可能です。
高繊細な画像確認やマルチウィンドウを開いて作業する際に作業効率が上がり便利です。
※全ての機器への出力・動作を保証するものではありません。

■充実のインターフェース
最大40Gbpsの高速転送が可能なThunderbolt 3と電力の受給電が可能なUSB Power Deliveryに対応したUSB3.1 Type-Cポートを装備。
外部ディスプレイコネクター(アナログRGB)やLANコネクターなど従来から装備しているポートも欠かすことなく、更なる拡張性を実現しています。

本体サイズ(幅×高さ×奥行)mm:284x25x204
本体重量:999g



ご購入はこちらから

楽天ショッピングで価格比較





人気ブログランキングへ

他の【パナソニック】ノートパソコン を探す >> こちら

PR

コメント

忍者カウンター

P R

バーコード